勇気のお守りソレイユ

勇気のお守りソレイユの特徴 <20,000円プランの場合>

入院しなくてもOK!すべてのがんによる通院・往診治療を保障します!

通院や往診によるがん治療を受けられたとき、1日につき20,000円が受けとれます。

退院後はもちろん、入院を伴わない通院や往診だけの治療も対象です。


多様化する治療方法に対応しました。通院だけの治療や往診だけの治療でもがん外来治療給付金をお受けとりいただけます。

約款所定のがん治療(「手術療法」「放射線療法」「化学療法」「疼痛緩和療法」)が続く限り保障します。(通算無制限、年間120日限度)

知っトクポイント1

がん治療は、入院よりも通院治療の割合が増加。

がん総患者数に占める外来患者の割合(厚生労働省「患者調査」)

医療技術の進歩により、抗がん剤治療や放射線治療を通院で行うことが可能に。現在では、通院治療の割合が増加しています。なかには、転移などにより外科治療が困難な場合など長期の抗がん剤治療が必要な場合も。暮らしと治療を両立するためにも、通院治療費用の万全な備えが大切です。


充実の保障内容でがんを一生涯保障します!

入院も、手術も、先進医療の技術料も一生涯保障。がんの不安を幅広くカバーします。

  • がんで通院・往診されたとき
  • がんで入院されたとき
  • がんと診断確定されたとき
  • がんで手術されたとき
  • がんで先進医療による療養を受けられたとき

無理のない保険料で、保障が一生涯続きます。

「勇気のお守りソレイユ」は、がんの保障に特化し、また死亡保険金と保険料払込期間中の解約返戻金をなくすことで無理のない保険料を実現しました。もちろん、更新による保険料アップの心配もありません。保険料の払込期間はご予算に合わせ「終身払」と「60歳払済」からお選びいただけます。

知っトクポイント2

がんの高額な治療に対する備えが大切です。

高額になりがちな先進医療が治療の選択肢のひとつになることも...

先進医療の技術料は公的医療保険が適用されず、全額自己負担となりますが、先進医療に備えておくことで、技術料の経済的負担を考えることなく、先進医療を治療の選択肢のひとつに加えることができます。

一般診療と先進医療の表

一般診療では最高3割の自己負担ですが、「先進医療に係る技術料は公的医療保険の対象とならないため、全額負担」となります。
ただし、「先進医療に係る技術料」以外は公的医療保険が適用されます。
公的医療保険においては定率の自己負担の他、高額療養費制度により所得に応じた自己負担の制限が設けられています。


このホームページの情報は商品の概要を説明しています。
詳細につきましては「パンフレット」「ご契約のしおり・約款」「ご契約に際しての重要事項(契約概要)」「ご契約に際しての重要事項(注意喚起情報)」を必ずご覧ください。
お仕事の内容・健康状態・保険ご加入状況などによってはご契約をお引き受けできない場合や、保障内容を制限させていただく場合があります。
  • 資料請求

担当者から直接資料をお届けし、詳しい説明をさせていただくこともできます。
下記よりお気軽にお問い合わせください。

お探しの保険は見つかりましたか?

その他の通信販売商品はこちらから

HL-P-B1-15-01209(2015.12.28-2016.11.30)

  • 資料請求

  • 商品に関して分からない事や加入に関する疑問などはこちらからお問い合わせください。